営業方針模索中です。

皆さま、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、自粛生活を余儀無くされていることだと思います。日に日に増えていく感染者の方々の治療や看護に関わる多くの医療関係者様には、本当に頭が下がる思いです。

私どもの仕事は、本来多くの人々に訪れて頂いて、同時にお食事をして頂くことに我々のサービスの重きをおいています。しかし、この感染拡大の状況の中、従来の営業を続けることは、お客様や近隣の住民、スタッフ等の関わる全ての人々を感染の危険にさらしてしまうことに繋がると思います。

本来なら一切の営業を自粛することが、人と人との接触を断つ意味では最善策だと思います。しかしながら、自粛生活を続けるご家庭での食事を作る負担や外出出来ない子供達のストレスも、精神的な健康を損なう原因になることも事実です。

そのため、先週から夜営業は自粛して、テイクアウトを伴うランチ営業のみに切り替えて営業しています。そして明日からは11時から20時までと、営業時間を変更してレストラン営業をしていこうかと考えています。もちろんテイクアウト対応もあります。

何が正しくて何が間違っているのか、そんな事ばかり考えてしまいますが、この世界中で起こっている危機は、誰もが初めて直面している人類初めての危機です。皆んな迷って当然です。

当社としても、会議を繰り返しながら今後の対応を決めていこうと思います。営業スタイルに関しても、どんどん状況が変わっていく可能性もあります。

ひとつの地域のいち飲食店ですが、日本全体が足並みを揃えてウイルスと闘う必要があると思っています。そのために、また営業スタイルを変更する可能性もございますので、よろしくお願いします。

尚、今後の営業は使用する席を制限して、お客様同士の距離を空けさせて頂きます。

1階の見取り図
2階の見取り図

夜営業の自粛を決断しました

新型コロナウイルスの感染拡大が危機的な状況の中、当店でも予防策をとらせて頂くことにしました。

4月13日(月)まで夜の営業は自粛させて頂きます。
ランチタイムはテイクアウトメニューを追加して営業します。

この様な状況の中でも、ご来店してくださるお客様には大変申し訳ない思いですが、お客様はもちろん、スタッフの安全等を考えてこのような決断をさせて頂きました。

4月14日(火)から夜営業再開を予定していますが、状況次第で延長の可能性もございます。
状況が変わり次第Instagram、Facebook、オフィシャルサイトで告知させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

3月31日より店内全て禁煙です。

本日から改正健康増進法の全面施行により、受動喫煙防止のため原則屋内禁煙となります。当店においても3月31日より全面禁煙とさせて頂いております。

私もかつては喫煙者だったので、今では喫煙者と非喫煙者の両方の気持ちが分かります。ですが、喫煙者だった頃の自分を振り返ってみると、周囲の人の迷惑を顧みず平気でタバコを吸っていました。自分が吸い込んでいる煙もそうですが、外部に撒き散らしている副流煙も有害なものと知っていながらも、ついつい誘惑を優先してそんな事には目をつぶっていました。今思うと恥ずかしく思います。

もうタバコをやめて9年ほどになりますが、今では全く吸いたいと思うことはありません。タバコは「百害あって一利なし」といいますが、やめたことで健康はもちろんですが、禁煙がキッカケとなってソムリエ試験を受けることを決めて、無事に合格出来ました。まさに、タバコをやめて良い事がありました。

これからは、喫煙者にとっては喫煙出来る場所も少なくなるので、禁煙に踏み切る人も増えて来ると思います。私も何度も禁煙に失敗して情けない思いをした記憶があります。タバコの誘惑を断ち切れた大きな理由はやはり子供たちの存在が大きいと思います、それと我が社のスタッフの存在です。『自分の身体は自分ひとりのものでは無い。』その事を深く自覚した時に、自分にもしものことがあった時に困る人たちのことを考えると、自分で自分を壊してしまうような事をしている事が恥ずかしくなりました。

自分のために禁煙はなかなか出来なくても、誰かのためなら禁煙出来るのかもしれません。

目には目を歯には歯を

新型コロナウイルスへの感染が世界的に広がる中、外食産業も大打撃を受けているこの状況。いったい何と闘えば良いのか分からない。どういう対策を取れば良いのだろう。そんな話を良く耳にします。

当店も例外では無く、送別会はすべてキャンセルになったり、それ以外の団体様も延期とのご連絡が殺到しています。

私は普段から神仏というものに、全くと言って良いほど無関心で、「一番嫌いなものは神頼み」と思っています。しかし今回ばかりは神様にお願いに行ってみようと言わんばかりに、ふらっと伊勢神宮にお参りに行って来ました。♪ヽ(´ー`)ノ

目に見えないものと闘うには、目に見えないものにお願いです!目には目を歯には歯を!!です。

以前はもっと観光客で賑わってたことが予想されますが、今は比較的人はまばらでした。

天気予報では悪天候の予報でしたが、参拝している間はずっと晴れ間がのぞいていました(^ν^)神様に呼ばれてた?(笑)

ついでにおかげ横丁もブラリ(o^^o)

やはり人は少なめですねー

たまにはこういうパワースポットと呼ばれるところでゆっくりするのも風情があって良いものです。

恩師

恩師と言われて一番はじめに思いつく方が居ます。それは小学校の5、6年生を担任して頂いたM先生です。M先生は女性でちょうど私の母と同じ歳です。

そのM先生は数年前に定年退職されていますが、毎年1月の最終土曜日に『ラス土の会』という名の奈良県及び県外のM先生に繋がりのある教師同士の集まりを主催されています。その『ラス土の会』を黒天KURO-TENがオープンする前から、前身である居酒屋黒兵衛の時代から当店で開催しています。

その『ラス土の会』が今年も先月に行われました。

写真は最後まで残られた方のみで撮ったものです。
先に帰られた方すみません!

この会にはすでに引退されてる方も現役の方も参加されており、私の小学校時代のサッカー部顧問の先生方や、低学年の時に担任をしてくださった方、私の同級生で今は現役の教師のN君と、色んな世代、色んな土地で活躍されている先生方が集まり、現状の良いところや問題、取り組んでいる事や気づいた事など、様々なお話をされている場に、毎度のことですが私も参加させて頂いています。

いつもこの場で『店長!ひとこと!』と、先生方の前でスピーチ的なものをするのが恒例のようになってしまっています。その時に必ず言わせて頂くことがあります。

そのことと言いますと

人の人生を変えるような『ひとこと』を言える人物というのは限られていると思います。それは、両親であったり、尊敬する上司や先輩であったり、そこに教師も入ると思います。私も教師の『ひとこと』で人生が変わったひとりだと思っています。それくらい先生というのは、子供たちにとって影響力のある存在だと思いますし、特別で誇れる仕事だと私は思います。

このような事を毎年言わせて頂いております。

子供たちはこの世界にとっての未来に違いありません。この世に産まれてきた私たちにとって、この世界を未来に繋ぐこと、子供たちや孫たちにより良い世界を繋いでいくことが、私たちの責任であることに間違いは無いと思います。その大きな仕事を担っているのが教師という職業だと思います。決して大袈裟な言い方ではないと思います。

こんな事を言いながらも、私は飲食店を経営することでどの様に、より良い未来を創ることに貢献出来るのか今はまだわかりませんが、少なくとも『人を喜ばせることが、自分の喜びになる』ことを、このサービス業を通じて関わるスタッフ達に伝えていきたいなと常々思っています。

話は戻りますが、M先生は母のような存在でもあり、私の子供たちの運動会にも応援に来てくださいます。私の子供たちは、私がM先生と過ごした母校に通ってますので、M先生学級の同級生もパパやママとして居てます。毎年その同級生たちとM先生と一緒に、『こんな未来は想像したことなかったね。』なんて話をしながら我が子たちが運動会で頑張る姿を見ています。

先生という存在はいつまでも先生なんだなと思います。

M先生の言葉は大人になった今でも心に響きます。次は同窓会しましょう!

いよいよリニューアルしてランチ営業開始!

しばらくお休みさせて頂いておりましたランチ営業ですが、本日より営業開始しております(o^^o)

今年のランチの目玉は『黒天KURO-TENランチプレート』です。

『黒天KURO-TENランチプレート』具沢山汁付き
1,000円(税抜)

一度の食事で30品目以上の食材を召し上がって頂けるように、創作料理と雑穀ごはんとサラダを盛り合わせにして、具沢山の汁物がセットになっています。

そしてお次は、

『特製カレープレート』大盛り無料
1,000円(税抜)

スパイスからこだわって作る黒天KURO-TENオリジナルカレーライスと創作料理のランチプレートです。

そしてお次は

『サラダ寿司セット』具沢山汁付き
900円(税抜)

黒天KURO-TENランチタイムの定番となっているサラダ寿司もシンプルなセットメニューになりました。以前はコース形式でご提供させて頂いてましたが、お時間に限りのあるお客様にも対応出来るようにシンプルメニューになりました。

そしてこちらも、

『パスタセット』サラダ付き
900円(税抜)

パスタもサラダ付きのセットになってお値段もお得になりました。こちらもお手軽ランチに変わりました(o^^o)

そして最後に一番お得ランチがこちらだと思います!

海鮮丼ランチです。

『海鮮丼ランチ』具沢山汁付き
1,300円(税抜)

黒天KURO-TEN自慢のひとつである市場直送の鮮魚たちをふんだんに盛り合わせた海鮮丼です!ネタは仕入れ状況で変わることがあります。

リニューアルしてお客様からどんな反応があるのかドキドキしていますが、スタッフ一同しっかり準備してお待ちしております!よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年を迎えると、やはり今年はこんな事をやろうという抱負があると思いますが、皆様はどんな抱負があるのでしょうか?

私は抱負のひとつに、このブログもそうですがSNSをはじめとする『インターネット上での活動を活発にする。』ということを考えています。私の周りの多くの経営者仲間は私よりSNSを活用するのが上手です。いつも彼らに、もっとSNSやった方が良いですよと言われてしまいます。

そんな言葉をしっかり真に受けて、今年こそはSNSやネット上での活動を広げていこうと思います(^ν^)私は、Instagramや Facebookもマメに更新するタイプではないのですが、気持ちを入れ替えて今年からはマメ男になることを心がけていきたいです。

ここで、こう言ってしまえばやるしか無いので、退路を断つ意味でもこの場で宣言させて頂きます。

今年はインターネット活動やります!!!

さて、今年も昨年と同じく信貴山へ初詣に行って来ました!

ここ数年は毎年ここで初詣

若い頃は『初詣なんて人多いだけやし、どうでもえーわー』なんて思っていましたが、いつの間にか初詣に行かないと、新年が始まった気がしなくなりました。神様がどうとかというのは私は大嫌いなのですが、初詣は自分の行動を律するような気持ちでよいものです。

黒天KURO-TENは明日から夜営業開始です。今年も沢山のお客様に喜んでいただけるお店でいられるようにスタッフ一同頑張っていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします!

今年も一年ありがとうございました!

いよいよ今年も大晦日がやって来ました!

黒天KURO-TENも居酒屋黒兵衛もワイン食堂も全店舗の今年の営業は終了いたしました。本当に沢山のお客様はもちろん、仕入れ先業者様、地域の関係者様に支えられて今年も1年間大きなトラブルも無く営業することができました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

今年一年で学んだことや気づいたこと、お客様からのご意見等を来年に活かして、スタッフ一同さらに成長し当社のサービス向上に繋げていきたいと思います。

さて、昨夜は年内の営業が終了した後の恒例の藤井寺本店での忘年会を開催しました(^ν^)

毎年、30日の営業終了後は藤井寺の居酒屋黒兵衛に黒天KURO-TENスタッフも集まって朝まで宴会というのが恒例行事になっています。藤井寺のスタッフが最後の営業の片付けと同時に宴会の準備もやってくれています。今年は黒天KURO-TENチームからも片付けと準備に先発隊が乗り込んで少しは役に立ってくれたようです。

藤井寺で働くスタッフも黒天KURO-TENで働くスタッフも、仕事をする場所は違っても皆んな仲間です。一年の仕事納めの後にこういうスタッフ達の嬉しそうな顔を見ている時間は至福の時でもあります。(o^^o)

弟と息子や甥っ子たちがサッカー中

至福の時といえばこういう時間も(o^^o)

今年もこういう一年の最後を迎えられたことに感謝です。来年も素敵な一年になりますように!

お世話になった全ての人に感謝!!!

忘年会シーズンもいよいよ佳境に

今日は大晦日を除けば今年最後の定休日となります。今年の忘年会シーズンもいよいよ佳境に入ってきました( ^ω^ )今年も沢山のお客様にご来店頂き、こんなにも黒天KURO-TENを愛してるくださるお客様がいてくださる事に本当に感謝する日々です。

毎年の事ですが、一年で最もご予約も多く同じ時間帯に多くのお客様のお料理をお作りさせて頂きます。当店の料理は、当然の事ですが出来る限りオーダーを頂いてから調理を開始します。ひとつひとつ丁寧に手作りを心がけています。ですので、どうしても順番にお作りする事になるので、後にご注文されたお客様には大変お時間を頂くことになります。

しかし、皆さまは快く私たちにお時間をくださり、お待たせしたにもかかわらず『ありがとう、すごく美味しかったです。』と声をかけてくださいます。本当に沢山のあたたかいお客様に支えられて黒天 KURO-TENはやって来られたんだなと、改めて思います。これからもスタッフ一同ますます技術やサービスを向上させて、もっとお客様に恩返しが出来るお店にしていきたいと思います。

昨夜も雨にもかかわらず多くのお客様が黒天KURO-TENに足を運んで頂きました。そんな中、サプライズゲストが飛び込んでくださいました。新極真会奈良支部の皆さんです(o^^o)

昨夜は王寺駅の南側で新極真会奈良支部の忘年会が開かれていましたが、私はお店の営業時間中なので参加することが出来ませんでした。そんな私のところへ忘年会が終わった後、師範が一般部のメンバーを連れてご来店くださいました。

まだ入門して数ヶ月程度の私のところに、こうやって皆さんが来てくださることは大変嬉しい限りです。まだ短い付き合いですが、師範をはじめ素敵な方々ばかりで、仲間に迎えて頂いて嬉しく思っております。息子ともどもこれからもよろしくお願いします!奈良で空手をするなら新極真会へどうぞ!

子供たちを守るのは大人の責任

黒天KURO-TENではオープン当初からこのような取り決めをさせて頂いております。


当店ではお子様の健康とすこやかな成長のために乳幼児以下(6歳以下)のお子様とご同伴のお客様に対して21時以降のご来店および滞在を固くお断りしています。
乳幼児は13時間の睡眠をとることが望ましく、子供の成長ホルモンは夜22時ごろから作られると言われています。お子様の体や脳の発達において睡眠は大変重要なものと考えております。
また、子供の睡眠時間がバラバラだと、子供が素行問題を起こしやすくなると言われています。就寝時間が不規則になると時差ぼけのような状態になり、そして睡眠不足になったり睡眠リズムを壊すことで子供の脳の発達に影響を与え素行問題などを発症しやすいことが新しい研究でわかったそうです。
そのようなお子様への影響を考え、当店では21時以降のお子様ご同伴のお客様のご来店および滞在をお断りします。


このような取り決めを行うに至った経緯はと言いますと、長年このような居酒屋を経営していますと、残念ながらマナーの悪いお客様のご対応を迫られる場面も少なからず有ります。その中で、お子様連れのお客様が深夜まで飲食をされて、お子様が退屈されていたり、居眠りをしてしまっているにもかかわらず、親御さんたちは酒を飲み、煙草を吸い、大笑いをされている光景を幾度となく見てきました。

私はその度に、『注意するべきだろうか?でも、お客様であるからには私の方が堪えるべきなのだろうか?』という葛藤を繰り返していました。そしてついには、私の堪忍袋の緒が切れたと言いますか、我慢の限界が来てしまいました!

座敷の足元に潜り込んで寝てしまっているお子様を放ったらかしにして、深夜の23時に『ビールおかわり!』と叫ぶお客様に対して、『これ以上のオーダーは受けられません!』『同じ親として言わせて頂きますが、一刻も早くお子様を連れて帰ってあげて下さい!』とお客様に対して言わせて頂きました。この出来事があってから、もう一度同じ事をお客様に言いたくないなと思い、『そうだ!お店としてのルールにしてしまおう!』とスタッフとも相談してこのような取り決めをさせて頂きました。

今では多くのお客様にご理解を頂き、この取り決めに対し称賛して下さるお客様もおられることに感謝しております。

飲食店としてこの取り決めが正しいのかはわかりませんが、大人としての判断としては正しいと思います。全ての大人が正しい判断が出来る世の中になってもらいたい、そんな気持ちで作った取り決めです。皆さまご理解のほどをよろしくお願いいたします。